H29年第62回山梨造形美術展
H28年第61回山梨造形美術展
H27年第60回山梨造形美術記念展
H26年第59回山梨造形美術展
H25年第58回山梨造形美術展
H24年第57回山梨造形美術展
H23年第56回山梨造形美術展
H22年第55回山梨造形美術記念展




第62回山梨造形美術展
平成29年9月21日(木)〜9月27日(水) 迄の6日間

展覧会場
県民ギャラリー 会員・会友・一般 A・B号室 
展覧会会期
平成29年9月21日(木)〜9月27日(水) 迄の6日間 25日(月) 休館

☆★登録内容★☆ 
団体・グループ名称
主催
 山梨造形美術会

後援
 山梨県・甲府市・甲府市教育委員会・山梨日日新聞社
山梨放送・テレビ山梨・FM富士

顧問
 金田 忠・小俣光司・山田八造・鈴木秀明

相談役
 土屋 直・横内公明

会長
 林 茂松

福会長
 津里江・落合豊彦

事務局長
 向 山明生

会計
 斎木満里子

会計監査
 石原専邦・功刀博文

庶務監事
 依田初仁・野中昭男

運営委員
彫刻部
依田初仁・鈴木けい子・矢崎ヒデ吉
工芸部
落合豊彦・北村栄子・林 茂松・向山明生・雨宮正美
絵画部( 油 彩 )
禰津里江・野中昭男・斎木満里子・島崎冨美男・川口心子
絵画部(日本画)
内田照子・小澤君子・小林秀子

審査員
彫刻部
金田 忠・小俣光司・依田初人・鈴木秀明
工芸部
石原専邦・竹下明宏・林 茂松・落合豊彦・古屋真知子
絵画部( 油 彩 )
禰津里江・野中昭男
絵画部( 水 彩 )
藤原修身・矢田道生
絵画部(日本画)
手塚世以子・内藤たみ子・河野豊明

概 要
美術団体、彫刻、工芸、絵画、デザイン等の総合美術会です。一般公募も行っておりま
すのでプロ、アマチュアを問わず同行の人々と共に、その生活を楽しみたいと思います
ので応募をして下さい。
 公募要項が欲しい方は
 事務局長 鈴木利幸
 (055-277-7088) 迄お申し込み下さい
展示場所
山梨県立美術館 県民ギャラリー 会員・会友・一般 A・B号室 のみ
所在地
甲府市貢川1-4-27
電話番号
Tel.055-228-3322
Fax.055-228-3324
055ー277ー7088
展示室
一般・会員・会友 A B 号室
会員及び一般入選作品飾り付け
9月21日(木)午前8時45分より作品の搬入及び飾り付け
9月27日(水)午後3時30分より作品の取り外し及び搬出
入会対象者
条件なし
入会対象地域
(制限はありません)
会費等
有料
会費等補足
入会金5,000円 会費年一回12,000円

第62回山梨造形美術展公募要項

公募要項はコピーした物でもかまいません。(贈られた方々からの紹介でコピーした物で出してもかまいませ
ん。)
不明の点がありましたら下記事務所の林宅、又は、事務局長宅(鈴木)迄お問い合わせ下さい。
公募受付日時期間
平成29年9月3日(月)(午前9時30分 〜 午後4時迄
出品の受付日時及
び受付場所
甲府市青沼3丁目甲府総合市民会館 の予定
 電話(055-231-1951)
出品作品種目及び大きさ 自己作品で未発表作品に限る
彫刻
大きさ自由
(壁面を利用する物は絵画に準ずる)
工芸
大きさ自由
(壁面を利用する物は絵画に準ずる)
(陳列台を使用する立体作品)は65cm×45cm×30cm以内、
但しアクセサリー等の小物は除く
(陶芸・漆芸・鎌倉彫・創作木工芸・染色・七宝・竹工芸・藤工芸・ステンド
グラス)
絵画
大きさ15号以上50号以内額縁付き
水彩・版画以外はガラス抜き
(油彩・日本画・水彩・デザイン・アクリル画版画)
美術館内での飾り付け注意事項及び重要事項
注意事項1
a,  出品作品には必ず作者の住所、 氏名、電話番号を記した添付のラベルを貼り付
けてください。
b,  出品作品は十分に注意をはらいますが、不慮の災害などによる損害には責任を負
いかねますのでご了承下さい。
  作品は必ず箱に入れて損傷の無いように包み出品して下さい
c,  選外作品は9月21日〜9月27日迄に展 覧会場よりお引き取り下さい。
 入選作品の搬出は9月27日午後3時半から4時半迄です。
その後は会場の都合上保管いたしかねますのでご了承下さい。
d,  一般的に手芸といわれる物や壊れやすい作品はお断りする事があります。
e,  彫刻、工芸等で砂、砂利、石材、金 属等、壁、床にキズのつく可能性がある作品は
美術館より注意を受ておりますので、作品によってはお断りする事がありますのでご注意下
さい。
f,  作品の置き台、及び敷物と思われる物は使用できません。
注意事項2

 美術館内の壁や床の一部でも傷を付けると罰則として修理代を取られてしまいます、
金具(フック)を使う本数が借りた時と同じ本数になっていなければ弁償として同じ物を
買って返すか代金を支払うかしなければなりませんので厳重に注意しながらの作業を行
うよう心掛けて下さい。

a, 会員作業での作品の飾り付け時には十分に注意をはらいながら作業を行って下さ
い。特に絵画その他でパネルを利用して飾る作品は大きさや重さによっては金具(フック)
を使う本数が異なる場合があると思いますが金具(フック)を取り付けるときに力を入れて
無理に押し込んだり、外すときもなかなか外せなくて引ぱたりしてパネル損傷させてしま
うことが有りますでの丁寧に扱ってください。
b,  作品の搬出時に額の紐の張りを強くして飾ってあった場合は外す時も気をつけて
具(フック)を外してください、勢いよく上に持ち上げて外そうとしたりして金具(フック)が奥
へ入ってパネルの中に入り込んだり、紐と一緒に金具(フック)が付いていて知らずに持ち
帰っていたり、外している間にズボンなどのポケットに入れて忘れていてそのまま帰ったりし
て行く人もいます。自分が持っていたり作品の中に入っていた事に気がついた方は直ち
に事務局長、鈴木利幸 電話(055-277-7088)に連絡をして下さい。
問合せ・連絡先
名 称
山梨造形美術会
郵便番号
〒 407-0263
住 所
山梨県韮崎市穴山町4281
電話番号
0551-25-5047
FAX番号
0551-25-5349
担当名
林 茂松
備 考
公募展ですので応募して入選受賞をし 委員会の決定を持って先ずは会友となり次に
会員となりますので、一般の会と違いいつでも会友・会員になることは出来ません。

お問い合わせ
不明の点がありましたら下記事務所の林宅、又は、事務局長宅(鈴木)迄お問い合わ
せ下さい。
事務所(会長宅)〒
4070263
山梨県韮崎市穴山
町4281
林 茂松 電話(0551-25-5047)
     FAX(0551-25-5349)
事務局長宅
鈴木利幸 電話(055-277-7088)






トップへ
トップへ
戻る
戻る